このウェブサイトは、ご利用のブラウザでは正しく表示されません。ブラウザのバージョンアップデートをして下さい。

コーチ探せる

成長するためのコーチが見つかる!

坂本 祐央子さんからの紹介
2021年5月20日からメンバー

希望をどんどん叶えるあなたになる!<ウェルビーイングコーチング>

妻鹿 由佳子
×
妻鹿 由佳子

妻鹿 由佳子 (めが ゆかこ)

会社名: Willbe
コーチ歴: 7年 11か月
スーパーサイエンスハイスクールサポートコーチ
5.005.00 (19レビュー)
GCS認定プロフェッショナルコーチ GCS認定コーチ ICF認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
対象
  • 企業
  • グループ
  • 個人
カテゴリ
  • 職場の人間関係
  • 部下育成
  • 転職・早期退職
  • キャリア
  • チームコーチング
  • エグゼクティブ・コーチング
  • 研修
  • 思考整理
  • 副業
  • 起業
  • 子育て(ママ・パパ)
  • 子供の受験
  • パートナー(妻・夫)
  • メンタルヘルス
  • 不登校
  • 人間関係
  • 考える手伝い
  • 自分を変えたい
  • 資格取得支援
  • 生活習慣を変えたい
  • コーチングを知りたい
出張(経費は別途請求)
オンライン
  • 可 (オンラインでのみ対応可能)
対象言語
  • 日本語
価格帯
  • 10,000円以上 30,000円未満
ボランティア・無料・寄付で利用可
  • なし
無料体験トライアル
  • なし
活動状況
  • 活動中


私たちには“いつか”を“今から”に変える力がある
好きな自分に出会える
ウェルビーイングコーチング


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

これといった不満はないけれど、このままはもったいない気がする
イキイキと充実した自分で毎日を送りたいあなたへ
好きな自分に出会えるコーチングをお届けします

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
公式LINEはこちらから
https://lin.ee/KYM2IGD




☑今は趣味だけど、いつかは仕事にしてみたい。
☑海外に行って広い世界を見てみたい。
☑今はサラリーマンだけど、いつかは独立してみたい

こんなあなたの「願望」をいつまでも心にしまっていませんか。
「いつか」っていつなんでしょう。 5年後?10年後?

自分がやると決めないと、行動しないと、そのいつかは来ないかもしれない…

本当はやりたいことなのに、先延ばししてしまう。
その原因はどこにあると思いますか。

どうしてやりたいことを先延ばししてしまうのか?

新しいこと、挑戦って怖いですよね。
うまくいかなかったらどうしよう 誰にも見てもらえなかったらどうしよう?
そう思いだすと怖くなってどんどん先延ばしにしてしまいます。

どうして「怖さ」がでてくると思いますか?
ある人は成功以外は価値がないことだと思っていました。
またある人は自分のしていることが受け入れられないことは自分自身の人格をも否定されることだと思っていました。

自分の感じている怖さの根源は何?

私のご提供するコーチングではあなたの動きを止めている「何か」が何なのかを見つけ、その原因に対する捉え方を変えることができます。
そしてあなたが本当に大切なものを先延ばししなくなって、 やりたかったこと、なりたかった自分を手に入れられます。

最初から思い描いた通りの成功をしなくてもいいんです。
まずは一歩踏み出してみるでもいいし、 もう少し具体的に調べるでもいい。

まず先延ばしをやめて小さなことでも始められるようになりませんか。

その小さな積み重ねが、あなたを自分の理想に連れて行ってくれるのです。
一緒に一歩、踏み出してみませんか。


少し私の話をさせてください。

私の母は勤めに出たことがありませんでした。
大学卒業してすぐにお見合い結婚し、専業主婦。
ずっと働いてみたい、自分でお金をもらうことをしてみたいと話していました。

母には母なりの家庭内外でのしがらみがあり、なかなかその一歩が踏み出せていませんでした。
正直、私からしたら、じゃあ働けばいいじゃんと思ってました。

でもふと自分を振り返ると、出産してからバレエを再開したいと思いながらも、子どものこと、時間のこと、お金のことetc.いろんなことを言い訳にして「いつかまたできたらいいな」と先送りしている自分がいました。

母だけでなく、私もまた、何が何でも絶対にできないわけではないにもかかわらず、やりたいことを先送りしたり、あきらめてしまっていたのです。

私がコーチングセッションを受けてまず起こした行動。
それがバレエの再開でした。 教室選び、どんな先生なのか、月謝制なのかチケット制なのか、いくらくらいで、時間帯は? 自分がやりたいことをやってもいいんだろうかという少しの不安はありましたが、こんなにすごくドキドキわくわくする時間は久しぶりでした。
いくつか電話で問い合わせて、何年ぶりかわからなくなるほど久しぶりに履いたシューズの感覚と高揚感は今でも忘れられません。

この体験があったからこそ、私は母の働きたくても働けないという話を聴きながら、それとなくコーチングをしてみました。

働くことへの憧れや不安、周りの人へのうらやましいと思う母の気持ちなどを聴きながら、数か月たった頃、電話がかかってきました。

お母さん、スーパーで働いてみようかと思うねん。
レジ打ちなんやけど、お友達が声かけてくれて…もう60歳になるけどええんやろか。

母は私と電話を切った後、人生で生まれた初めての履歴書を書きました。
そして初めての職場を手に入れたのです。

いつか、はもしかすると来るかもしれません。
でもその「いつか」はあなたが作らないと来ないのです。

来るか来ないかわからない「いつか」を待つのではなく、一緒に迎えに行きましょう。

 



めが’sストーリー

●コーチングとの出会い●
出産を機に夫の地元に来てなんとかペーパードライバーを脱却して、専業主婦としてスタートした子育て。
その子育てが私にはしんどくて、早く働きに行きたいと思っていた私は次男が2歳になるのを待って、事務の仕事をスタートさせました。
久しぶりの個人として見てもらえる感覚、WordやExcelといったツール、通勤に心弾ませ、とても楽しく仕事をしていました。

でもそんな時期は束の間。
社内でのトラブルに巻き込まれてしまい、直属の上司であったオーナーにスパイ容疑をかけられました。

昼も夜も、休みも関係なく送られてくる連絡、人格否定をするような発言、「なんでまだここにいるの、あの時にあんたは辞めるはずだったのに」など私はストレスをマックスに抱えていました。

それでも子育て中で子どもの急な発熱や行事に理解のある同僚たち、久しぶりに手に入れた仕事を一度手放してしまったら、もう二度と働くことができないんじゃないかと不安で、仕事にしがみついていました。

そんなある日、長男が幼稚園でトラブルを何度も起こすようになりました。
今まではそんなこと一切なかったのに、何が長男に起きたんだろう?
長男の心のSOSかもしれない!カウンセリングに連れて行かなきゃ!!
そう思ってカウンセリングに連れていきました。

カウンセラーさんはとても落ち着いた方でした。
最初に息子と2~3言交わした後、息子におもちゃを手渡し、そこから私との話が始まりました。

いやいや、私じゃなくて息子なんです。息子と話してください。

そういっても私と話し続けるカウンセラーさん。
そして少しずつ話しながら涙が止まらなくなっていく私。

泣きながら憤りながら仕事のこと、家庭のこと、本当はこうしたいと思っていること、でもできていない自分のふがいなさ。
1時間のカウンセリングが終わって、カウンセリングルームを後にして気づきました。
私が長男を問題行動に掻き立てていたのだと。

思えば私は上司とのことで毎日イライラしていたり、落ち込んでいたり、仕事場に感情を置いて帰れずに、家でもずっと考えていたし、その間、息子と向き合うことをしていませんでした。

私は家庭を壊すために働いたわけじゃない!
自分が苦しむために仕事を始めたんじゃない!

このままでは私も家族も壊れてしまう。
上司にちゃんというべきことが言える自分になりたい。
家族に向き合える自分になりたい。

そう思って自分のコミュニケーションを改善しようとコーチングを学び始めました。

●衝撃!私ってマウンティング女子だったかも●
コーチングの授業では教わることもたくさんありましたが、自分の話をたくさんしたり、一緒に学んでいる人や講師の体験談を聴く時間がたくさんありました。

そこで初めて私は自分自身の話をするのが苦手だということに気づきました。

それまでもたくさんの人と話すことはありましたし、どちらかというと社交的な方だと思っていました。
それなのに講座で自分自身の体験を話してくださいと言われると途端に話せない。
むしろ話したくないと思う自分がいたのです。

それまで会話ってどんな話をしていたんだろう?
そう振り返ってみると、自分以外の誰かの話・自分が持っているものの話ばかりしていました。

「〇〇さんって●●の人でしょ?私実は知り合いでね~」
「仕事で▲▲の資格は取ったよ」
「うちの夫は~」
など話の内容も相手からよく見られようとか、すごいねって言われようとしたいのが丸わかりのまるでマウンティングトーク。

自分自身の話、とくに苦手なこと・失敗したことといった自分の評価が下がってしまうかもしれない話は一切してこなかったのです。
苦手なことがあるとバレるのは恥ずかしいこと、失敗が誰かに知られるのは後ろ指をさされること。
頭では「そうとも限らないじゃない」と思っているのに、心ではたしかにそう感じている自分がいました。

どうして、みんなは自分の話ができて、私は自分の話ができないんだろう?
自分の話になると急に心を閉ざしてしまったり、喉につかえた感じがするのは何だろう?

そうやって私は初めて自分と対話しようとしたのです。
最初はうまくいきませんでしたが、コーチの力を借りながら少しずつ自分に向き合えるようになって、少しずつ話せる範囲で話しながら気づいた自分はこんな私でした。

・相手に求めに応えねば
・優秀であらねば
・期待以上の成果をだすべき

等身大の自分ではなく、もっと大きく見せなきゃ、有能に見せなきゃ!
そうじゃないと誰も私を大切にしてくれない。

私が私を全否定していたのです。

それに気づいてから、コーチングセッションの中で決めた通り、自分を否定したらすぐ「大丈夫、大丈夫」と自分に声をかける、というところからスタートし、少しずつ自分と向き合えるようになっていきました。

そしてある日、ぽろりと「ごめんね、私、それ知らなくて。教えてくれる?」と言えたんです。
それまで「知らないこと=悪いこと」だと思っていた私は「知らない」と言えなかったし、「ごめんなさい」も言いたくなかったし、誰かに自分がから教えを請うことは大の苦手だったのに、それができたんです!

あ、私、大丈夫だ。
知らなくても今、私は私が嫌いじゃない、悪くないと思えてる。
そして教えてってお願いできてる!

私が自分のことを好きなんだということに気づいたとき、同時にマウンティングをせずとも相手と対等でいられる自分に出会えたのです。

●コーチングを仕事にできるなんて●
コーチングを学んだことで、上司とはまだギスギスしながらも仕事で確認すべきことは確認する、いうべきことは言うをできるようになったものの、自分の気持ちを押し殺してしがみついている自分に気づいていきました。

さらに長男が翌4月に小学校入学を控えたタイミングでもありました。
職場まで往復2時間の移動、親子ともに新しい生活スタイルへの対応…このまま今の職場にとどまるのは難しい。

そこで私は初めて転職を考え始めました。
学童に入れるかもしれないと思うと早めに決断して転職活動をせねば間に合わないと思い、10月末に年末で辞めたいと申し出ました。

するとそれが上司の気に障ったのか「明日から来なくていい」と言われました。
頭が真っ白になりながら「引継ぎは・・・」と聞くと「あと一日だけ来ていいわ」と言われ、翌日出社すると机に生まれて初めて見る解雇予告通知書が置かれていました。

今までの日々がこんな紙切れ一枚で終わらされるのかと愕然としました。
悔しかったし、腹が立つやら情けないやら、いろんな感情が湧いてきました。
今振り返っても、その日私が何をしたのか、引継ぎはどうしたのか、あの日のことは何も覚えていません。

雇われると解雇されることもあるんだ。
雇われると上司は自分で選べないんだ。

そう思うと転職活動にもまったく力が入りません。
怖さの方が先に立ってしまいます。

さんざん悩んで、私は一つの挑戦をすることにしました。
それが起業です。

もともとコーチングの講座を受講中に、おばあちゃんになったら、喫茶店みたいなお店でコーチングカフェみたいなもので起業したいなという話をしていました。
それでもこれからまだまだ子どもにお金がかかる時期なのに、自分で仕事をするなんてリスクが大きすぎる・自分でするのは怖い。
いつかできたらいいなと夢の話でしかありませんでした。

ところが同じくらい雇われることにもリスクや怖さがあると知った私は、いつかではなく、今チャレンジしてみよう。
まずは3年だけ!
3年だけならうまくいかなくてもやり直しはできるはず!
幸いなことに夫はサラリーマンとして定職があり、食べることはできるというのは私にとってとても大きな安心感でした。

もし3年経っても泣かず飛ばずだったらその時は就職活動をするから起業してみたいと夫に相談しました。
幸いなことに夫が理解を示してくれて無事スタートしたかと思われた起業。
でも営業経験もない、実績もない、スキルも当時はスクールを出たばかりのないないづくし。
クライアントなんてどうやって見つけたらいいのか全然わかりませんでした。

途中で私の独身時代の貯金が尽きて、自分が受けるセッション代も危うくなって、それでもここで夫の収入から起業にかかるお金を出したらすべてがダメになってしまう気がして。
こっそりとカフェでアルバイトをしてなんとか捻出する日々が2年ほど続きました。

そうこうしているうちに、少しずつ自分のコーチングへの想いが伝わり、私という人を知ってくれる人も増え、少しずつご契約をいただけるようになりました。
今、こうしてカフェのお仕事を辞め、コーチングのお仕事をずっと継続できているのは、いつかと思っていた日付のない夢を自分の手で「今」から手に入れに行く目標に変えることができたからなのだと思うのです。

●現在、そしてこれから…●
起業して少しずつクライアントの方が増えてきたある日、コーチングの恩師から講師をしてみませんかとお声をかけていただきました。

最初は私が講師なんてつとまるのだろうかと不安でいっぱいでした。
コーチングを学ぶ方の中にはビジネスの世界でバリバリとお仕事をしている方、管理職として何人もの部下を束ねていらっしゃる方、私が経験したことのないような様々なご経験やご経歴をお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方々に私が何を教えることができるのだろう?と迷いました。

そんな時に思いだした言葉がコーチングの受講中に何度もきいた「答えは自分の中にある」でした。

私はコーチングを伝えていきたいと思ってる?講師をしたい?

答えはイエスでした。

私が自分を変えて、自分を好きだと思えるようになったコーチングをもっとたくさんの方々に知ってほしい、そして使えるようになってほしい。
何より、私が、そしてこれから社会に出ていく子どもたちが、もっと自分らしく自分も相手も大切にしながら生きていける世界を広げるためにコーチングを伝えたい。
そんな風に思えたのです。

それから講師プログラムに挑戦し、2019年2月に初めてコーチングの講師として登壇しました。
現在は銀座コーチングスクール神戸校代表になり、私以外にも講師を招くこともでき、さらにたくさんの方々にコーチングをお伝えできるようになりました。

ご自身のコミュニケーションを変えたい方にはコーチングの学びを、ご自身の目標や悩みの解消、周りの方との人間関係の改善をされたい方にはパーソナルセッションを、その方のニーズに合わせてご提供することで自分を好きだと思える方々をたくさん増やしています。

私たちはいつかを「今から」に変える力がある。
そう信じて、来るか来ないかわからない「いつか」を待つのではなく、一緒に「その日」を迎えに行く仲間を増やす活動をしてます。

↓↓↓ マウンティング女子だった私がマウンティングをやめられた理由などお話ししてます ↓↓↓
 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【経歴】
大阪市出身、兵庫県姫路市在住。
人材派遣会社、人事労務アウトソーサーと
人材関連の仕事に従事。
出産を機に退職、夫の地元姫路に移り住む。

子どもが2歳で契約社員として仕事を開始するも
ライフワークバランスや上司との関係性に悩む。

そんな中コーチングを学び、
仕事も家庭も上手く回りだしたことで
さらに自分の中で挑戦したい想いが募り、
コーチングを仕事にしようと個人事業主として独立。

現在は銀座コーチングスクールで講師として活動するとともに

・新しい自分の可能性を試したいという方、
・自分らしくイキイキと過ごしたい方、
・親子の関係性に悩まれている方

向けに個人セッションを行っている。

また、クラシックバレエの道に進みたい
お子さん向けコーチングやワークショップを
2020年末から開始している。

【取得資格】
国際コーチング連盟PCC
銀座コーチングスクール認定講師
銀座コーチングスクールプロフェッショナルコーチ
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
終活カウンセラー2級
ブレインアナリスト
SBT2級

セッション料金

コーチングをうけるなら↓
< 継続コーチング >


継続コーチングを受ける前に無料オリエンテーションをしています。
オリエンテーション後にご契約されるか決めていただいています。

セッション(オンライン月1回50分)22,000円
※6回~のご契約です。
※ご契約時に自己紹介シートや自分チェックリストなど
 ご自身について気づきが生まれるアセスメントを
 無料でお渡ししております。

オリエンテーションではこちらの内容をお伝えしてます。
所要時間45分
・コーチングとは
・コーチとクライアントの役割とお約束
・ご契約内容

まずはオリエンテーションの申込、もしくは
体験セッションをお申し込みください。

↓まずは体験・相談したいなら↓
< 体験セッション >

90分(オリエンテーション含む)
11,000円(税込)
※オリエンテーションはコーチングについてのご説明や
 コーチングにどんなことをご期待頂けるかなどを
 お伝えするとともに、皆様の疑問質問についてもお答えしています。


コーチング講座

↓コーチングを学ぶなら↓
<大人にも子どもにも使いたいなら>
銀座コーチングスクールで私の講座を受講頂けます。

\無料体験講座も実施中!/
開催日程はこちら↓
https://www.ginza-coach.com/trainer/ymega.html




このコーチのレビュー

5.005.00 (19レビュー)
  • 2024年3月7日 11時51分 eri

    心・頭の違和感やモヤモヤをお話しながら自分を見つめることで、自分だけでは気づきにくい思考のクセや奥にある自分の核となる部分を認識しました! 妻鹿コーチに温かく明るく支えていただける安心感の中で、自分では目を背けてしまう心からの本音とも向き合うことができました! また、妻鹿コーチの感じたことをお話くださ中には大きな気づきも多く、視野も捉え方も大きくひろがる大切な時間となりました。 本当にありがとうございました。

  • 2024年1月28日 18時00分 Flower

    いつも温かく迎えてくれます。私の気持ちに変化があった時など分かりやすく伝えてくれます。自分の気持ちを整理しながら、自分がどうしたいのかじっくり見つめることができました。

    コーチからの返信 2024年1月30日 20時14分

    妻鹿 由佳子約5か月間ありがとうございました。最後の強い宣言がとても印象的です。これからも応援してます♡

  • 2023年1月8日 17時38分 em

    明るく楽しく、時に確信をつく質問をして下さいます。何となく抱えていた問題も、気づけば道筋だけでなくこうしたいという気持ちを引き出し、つまづいた時の対策まで手土産に持たせてくれる、楽しい時間を過ごしたのにしっかりと答えを見つけ、行動しよう!と思える自分になれる、そんなセッションをしてくださる素晴らしいコーチです。 なんとなく話してみたいでも、ずっと解決できないでも大丈夫。 是非妻鹿ちゃんに話してみてください*

レビューをもっと見る

Bloguru 新着情報

  • 2023年8月8日 10時59分
    小学生の夏休みの宿題に漢字ノート30ページというのがあるんです。これ毎年のことで、今年もバッチリでてるんです。大人が考えると、毎日コツコツと...
  • 2023年8月8日 10時59分
    小学生の夏休みの宿題に漢字ノート30ページというのがあるんです。これ毎年のことで、今年もバッチリでてるんです。大人が考えると、毎日コツコツと...
  • 2023年7月4日 12時14分
    今日は中学受験とはちょっと違うのですが、最近、急に次男がはまったものがあります。それがなんと文房具!!YoutubeやAmazonのレビュー...

note 新着情報